大阪市、新大阪で男性女性の薄毛AGA対策!発毛98.7%の発毛サロンで薄毛ケア。SS発毛センター新大阪店スタッフブログです。
ブログカテゴリー「初めての方へ」はこちら

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新大阪店です。
今日も暑いですが、抜け毛の増えやすい秋に掛けて、乾燥や紫外線対策など、予防として今から、頭皮ケアをすることをオススメします。

頭皮のカルボニル化

今日は頭皮のカルボニル化についてお話したいと思います。

カルボニル化(酸化の一種)は加齢により、人間の皮膚が本来もつ「抗酸化力」が低下することによります。
「抗酸化力」が低下することにより、地肌に活性酸素がたまりやすくなります。

やがて、その蓄積した活性酸素が地肌のカルボニル化(酸化の一種)を加速させます。

この時期、日焼けだと思われる方も多いと思いますが、実は頭皮がカルボニル化すると黄色くくすんでみえます。

この黄色い頭皮は、皮脂の酸化が原因です!

カルボニル化した地肌からは、カルボニル化した髪の毛が生えてきます。

カルボニル化とは、加齢によって頭皮だけでなく肌の色が「黄色くくすむ(黄ぐすみ)」という現象の悩みのことを指します。

頭皮だけでなく、お肌も加齢により黄色に変色します。

活性酸素が大量に発生しやすい状況としては、喫煙、大気汚染、紫外線、食品添加物、ストレス、飲み過ぎ、食生活、電磁波、激しい運動(無酸素運動)等の要因が挙げられます。

髪の毛が、カルボニル化すると、
水分の保持力が損なわれ、パサつき、乾燥、ツヤ感の低下などの症状が起こります。

以下、これがおこってくると、黄色信号かもしれませんね。

髪がまとまりにくくなったり、昔はなかったうねりが出てきたり、よく見るとなんだかギラついた髪があったり、指で挟んで滑らせて見ると、カクカクに折れていたり。
皆さんもこんな症状に心当りはありませんか。

失われてしまった抗酸化力を地肌に取り戻していくことも大事ですよね。

今からでも遅くありません!
地肌をケアしてたまった活性酸素を減らしながら、一緒にカルボニル化した頭皮を少しずつ改善していきませんか。

さらに自分の頭皮の状態を知りたい方、頭皮改善を目指して発毛・育毛を目指したい方、新大阪店はいつでもお待ちしています!