11月というのに日中は24度とか、なんだか体調不良が起きやすい今日この頃
みなさま健やかにお過ごしでしょうか?
スーパースカルプ発毛センター新大阪店の松野です(*´∀`*)ノ

最近、女性のお客様からのお問い合わせやお試し体験のお申し込みが増えています。
ありがとうございます。

タイトルにある「ヘアロス」という言葉、聞いたことありますか?
20代~30代の若い世代や、更年期の女性の薄毛の症状を指すワードだそうです。
少し前までは男性特有の悩みだった薄毛ですが
今や美意識高い系女子にとって深刻なヘアロス問題。
どんな原因が考えられるのか?
対策はどうすればいい?
どんな特徴がでてきたら専門家に相談するべきなの?

今日はそんなヘアロスについてブログを書いてみます (・ω・)

原因

バリバリと社会に出て働く女性が増えた
 ・ストレス過多
 ・不規則な食生活
 ・睡眠不足
出産や更年期でのホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れと血行不良が大半を占めます。
女性ホルモンの代表エストロゲンは美しい肌や健康な髪を作るために
とっても必要なホルモンです。
ストレスや、偏ったお食事、過激なダイエット
さらに睡眠不足や疲れていてゆっくりお風呂に入らないなどは
ヘアロスを引き起こす大きな原因になります。

出産後にもホルモンの乱れから脱毛がみられるママさんは多いです。
赤ちゃんをお腹で育てて出産するという大仕事の後ですから
ママの体はヘトヘトです。
さらに授乳のための睡眠不足や育児でのストレスも重なります。

更年期に関しても同じくホルモンバランスです。
女性には生理があります。
毎月のツライ行事ですが、この生理があることでホルモンは正常に保たれています。
ですが多くの女性は40代に入るころからバランスが乱れがちになります。
なんだかイライラしたり、体の調子も悪くなったり、気分が落ち込んだり・・・
いわゆる更年期障害です。
私も40歳も半ばを過ぎましたので、更年期の症状におびえる毎日です。笑

今までは女性ホルモンによって保たれていた健康な髪。
それが男性ホルモン優位になることで薄毛を誘発することがあります。

対策は?

予防なのか改善なのか、どの段階でヘアロスを自覚されるかにもよりますが
まずは我々のような髪の専門家(美容師さんでもいいですね)にご相談を!
間違ったヘアケアで薄毛を放置してはいけません。
育毛剤やシャンプーも頭皮の環境が整っていなかったり
生活習慣が乱れていては思うような結果は出ませんよ!

例えば、髪に良い食事を摂っても血流が悪ければ末端の毛細血管までは
栄養が届きにくいので髪の成長は期待できません。
毛穴に皮脂が詰まっていては育毛剤は毛根まで届きません。

ご自身のヘアロスの原因がどこにあるのか?
そして解決するにはどうすればいいのか?
まず、知ることが大切です(`・ω・´)キリッ

どんな特徴があるの?

私・・・ヘアロスなの?って自覚するにはどんな特徴があるのか。
ざっくりですがいくつか挙げてみます。

・ボリュームが減った気がする
・おでこが広くなった?
・つむじが割れやすくなった
・スタイリングがきまらない
・おでこにかかる前髪に隙間ができるようになった
・頭が横に大きくなった気がする
・頭皮が脂っぽくニオイも気になる

年齢のせいかな?季節的なものかな?
気になりながらも放置すると
進行してFAGA(女子男性型脱毛症)などを引き起こす可能性も
あります。
少しでも気になることがあれば、気軽にご相談ください!

当サロンでは、強引なセールスなどは一切しておりません。
お客様の悩みをしっかりとおうかがいして
適切なご提案をさせていただきます。
そのうえで、お客様が決めていただければ・・・と考えております。

もちろん女性の方だけでなく、男性の皆様も大歓迎です!
お一人で悩まないでくださいねヾ(´∀`*人*´∀`)ノ”