清涼飲料水業界で激震!
28年トップに君臨し続けたジョージアを抜いて天然水が1位に!
ネットニュースで取り上げられていました。
健康志向の高まりとともに
去年は災害が多かった影響もあるそうです。
理由が理由だけに〇ントリーさんも手放しでは喜べないですね・・・

こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新大阪店の松野です(・∀・)ノ

阪神淡路大震災から今日で24年が経ちました。
私が住む大阪でも強く揺れたのを覚えています。
日常の中で意識することは少ない平穏な毎日を送れることに
改めて感謝し、丁寧に日々を過ごしていこうと思います。

さて
冒頭でも書きましたが、お水が1位なんて驚きです。
今や当たり前のように売っている飲料水。
1日に1.5~2ℓ飲むと体に良いという話は
聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

当サロンでも、お客様にお水をしっかり飲んでいただくことを
おススメしています。

育毛・発毛にも水分補給は必要

私たち人間の体は60%が水分です。
ここで重要になってくるのが、血液中の水分濃度。
何度かブログで紹介していると思いますが
髪の成長には血液、血流がとっても大切です。
髪の毛は毛細血管から栄養をもらって育っていきます。
この血管を流れる血液の流れが悪くなると
髪に十分な栄養が運ばれずに髪が元気に育ちません。

血流が悪くなる原因はさまざまですが
ストレスや偏った食生活、喫煙や体の冷えなどが代表的です。

血流改善か・・・
よっしゃ、マッサージするで!

という解決策ももちろん有効なのですが
肝心の血液や血管に目を向けないことがしばしばあります。
血液中の水分濃度は常に変わっています。
そもそも血液は腎臓で濃度が調整されて、余分なものは尿として
排出されます。
血液中の水分が少ない状態になると脂肪分や糖分の濃度がぐんと上がって
濃度の濃いドロドロした状態になるわけです。
さらに
毛細血管の太さは5ミクロン。
酸素を運ぶ血球の代表的な赤血球の直径は7~8ミクロンです。
5ミクロンの毛細血管を、赤血球は形を変えて
楕円形になったり、折れ曲がったりしながら流れていきます。

もしも、この毛細血管が硬くなったり脂肪が付着して狭くなったら?
狭くて詰まった毛細血管に
濃度のある重い血液がスムーズに流れていくと思いますか?

いかない!(ブルゾンちえみ風で

だから、お水をしっかり摂って血中濃度を薄めて血液を軽く
流れやすくしてあげることが健康に良いですし
育毛や発毛にも効果があるというわけです。

そして、大切なのが血管そのものの強さです。
先ほども書きましたが
血流は常に変化しています。
お水を飲めば一時的に血流は良くなります。
ただ、血管そのものを強く健康にすることがなにより重要です。

当サロンではお客様に水溶性の珪素濃縮溶液Snowdropをご紹介しています。

珪素は毛細血管のお掃除や
傷ついた血管の修復をしてくれます。
このSnowdropを毎日の水分補給の際に数滴取り入れていただくだけです。
(1日の推奨量は10CC程度)
実際に血管の状態が改善されたお客様の症例はこちら。

S様1月ぶりの血流チェック!!

水分が不足している状態だと
髪を育てる血液や栄養を運ぶ血管、頭皮の環境
身体の健康状態までも悪い影響が続いてしまうことになります。
一時的であれば良いですが
育毛と同じく毎日の積み重ねが大切なので
お食事の時以外に「あまり水を飲まないなー」という方は
改善をしてみてはいかがでしょうか?

よっしゃ、今日から水飲むで!

飲み方にも注意が必要です!
人間の胃は200mlしか水分は摂れず
あとはいらないものとして排出されてしまうそうです。
なので、こまめに数回に分けて飲むことがポイントです(*・∀・*)
朝、起きた時に常温~ぬるま湯程度の水分で
寝ている間に失った水分を補給しましょう。
日中はお手洗いに行くたびごとにコップ1杯程度の水を。
お風呂上り、寝る前もお忘れなく!
重要なのは常に理想的な水分を体内に維持し続けることです。

体の60%が入れ替わることで新陳代謝も活発になります。
今日から皆さんも始めてみてはいかがでしょうか(*´・ω・)ノシ