こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新大阪店の松野です(・∀・)ノ
新型コロナウィルスの猛威が止まりません。
東京オリンピックも開催延期が決まりました。
不要不急の外出を控えるよう要請があり、週末は自宅でお過ごしになった方も多いかと思います。
諸外国ではロックダウンといわれる都市封鎖が行われ、経済行動も止まっている状態だとか。
日本でも今後どのようになるかはわかりません。
何かと制限される生活やネガティブなニュースで気持ちが疲弊することも多いですが、あまり後ろ向きな気持ちになることなく過ごしたいですね。

こんな時期だからこそ、自炊して健康的なご飯を食べたり、家族と過ごしたり、湯船に浸かって体を温めたり、早めに眠ったり・・・
普段は忙しすぎて、ついつい忘れていしまっていることに目を向けて生活を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

当サロンに通っていただくお客様も、やはり毎日を忙しく過ごしていらっしゃる方がとても多いです。
お仕事や家事・育児が優先になってしまうお客様の生活習慣は正直言って髪には悪いことだらけなのです。

・栄養バランスの偏ったお食事内容
・帰宅が遅くて食事の時間が遅い
・ストレスが多い
・パソコンの業務が多く血行が悪い
・慢性的な運動不足
・ゆっくりと湯船に浸からない
・寝不足
・飲み会や外食の機会が多い

代表的なものを挙げるとこんな感じです。
思い当たる方も多いのではないでしょうか?
このような生活習慣は健康な髪の成長の妨げになり、育毛・発毛の敵なのです( `・ ω´・)

健康な髪を作る絶対条件

毛穴のつまりや乾燥などの頭皮環境悪化を予防する

健康な髪は健康な頭皮からしか生えてきません。
発毛・育毛には頭皮環境の改善なしにはあり得ません!
病院で処方された内服薬を飲んでも発毛しなかったのに、サロンで頭皮環境の改善をおこなったところ発毛したという嬉しい症例もあるんです。

頭皮は畑に例えられます。
荒れた畑にどれだけ良い肥料を与えても農作物は育ちません。
皮脂が詰まっていたり、乾燥した頭皮では髪が育たないのと同じです。

毎日のシャンプー
普段どんなシャンプーを使って、どんな洗い方をしていますか?
洗浄力の強すぎない成分のもので、優しくシャンプーしていますか?
薄毛を気にされる方には頭のべたつきを気にされる方が多いです。
そのべたつきを解消するために、皮脂を根こそぎ洗い落としてさっぱり洗いあげる洗浄力の強いシャンプーを使われています。
でも実はそれ逆効果なんです。
人の体は上手にできていて、足りないものを補おうとするのです。
さっぱりと洗い流された後には、頭皮を守るために皮脂を分泌します。
気になって取ればとるほどに皮脂は分泌されるという悪循環・・・
健やかな頭皮のためには洗浄力が強すぎないシャンプーで優しくシャンプーすることが大切です。
発毛・育毛はまずシャンプーから!なのです☆

ホルモンバランスの乱れは大敵
頭皮を守るために大切な皮脂ですが、過剰に分泌されると抜け毛や薄毛の原因となります。
なぜ過剰に分泌するのか?
それはホルモンバランスの乱れが原因です。
例えばストレス。
人はストレスを受けると自己防衛機能が働きます。
自分を守るために攻撃性の強いホルモンが分泌され、皮脂量も増加します。
食生活の乱れや寝不足などもホルモンのバランスを崩す大きな要因です。
ホルモンバランスは生活習慣に大きく左右されます。

頭皮のやわらかさを保つ

固い頭皮
頭皮にも筋肉はあります。
頭や首、肩や肩甲骨まわりなどが凝り固まって血流が悪くなっている場合には頭皮は固くなります。
血流が悪いということは、髪の成長に必要な栄養や酸素が運ばれないということです。
せっかく頭皮の環境が整っても、根っこからの栄養がなければ髪は育ってくれないのです。

マッサージなどの刺激ももちろん有効ですが、軽い有酸素運動、血液がどろどろにならない食生活、十分な水分補給や、湯船でしっかりと温まることなども大切です。
血流が良くなることで、髪の成長に必要な栄養と酸素がスムーズに運ばれます。
柔らかな頭皮は発毛・育毛の絶対条件です。

毛母細胞の活性化

毛根の根元には毛球があり、そのくぼみにあるのが毛乳頭です。
毛乳頭の周りにはたくさんの毛母細胞があります。
髪の毛は毛細血管から栄養分や酸素を吸収して、それをエネルギーに毛母細胞が分裂を繰り返し、角化することで作られます。
毛母細胞の働きを弱める原因は主に男性ホルモンによる影響や、栄養不足、血行不良などです。
血行不良によって毛乳頭に栄養や酸素が運ばれなかったり、髪の成長に必要な栄養が十分でないと毛母細胞は活発に細胞分裂をしません。

そして、睡眠時にしか細胞は生まれ変わりません
眠る前にはスマホやパソコンは見ないようにして、ぐっすりと質の良い睡眠を心がけてくださいね!

健康な髪は健康な体から(*`・ω・´)
自宅で過ごす時間が増えている方が多い今日この頃。
忙しくて見落としがちな不規則な生活を少し見直してみる機会にしてみてはいかがでしょうか。