こんにちは、スーパースカルプ発毛センター新大阪店の松野です(・∀・)ノ
ブログを読んでいただき、ありがとうございます!


あっという間に下半期がスタートしてしまいました。
今年は新型コロナウィルスの影響もあって、季節の移ろいを感じる余裕もなかったように感じます(´・ω・`)
みなさんはいかがですか?

最近、比較的お若い年齢層のお客様からのお問い合わせや、お試し体験のお申込みをいただきます。

これは単に、髪に対しての意識が高まったのが理由なのか、それとも実際に薄毛人口の低年齢化が進んでいるのか・・・
どちらの理由も考えられますが、薄毛の低年齢化は非常に深刻です。

ひと昔前までは、中年男性だけの悩みというようなイメージがあった薄毛ですが、今や男女問わずの悩みとなり、若い方では10代、さらに予備軍として考えれば子供さんにもその傾向はあります。

原因として考えられるのは、やはり生活習慣の違いです。
食生活はもちろんですが、スマホやパソコンが大きく影響しているのではないでしょうか。
添加物がたくさん入ったお食事、スマホやパソコンのブルーライト。
塾通いや夜更かしによる慢性的な寝不足、姿勢の悪さからくる血流悪化などなど・・・

本来ならば成長期にある子供さんや、新陳代謝の活発な10代、20代のみなさん。
肉体的にも若く、健康的であるはずの年齢で髪が育たない、抜けるというのは何らかの病気でない限り、言葉は過激ですが異常です。
髪だけの問題でなく、体そのものが不健康になっている可能性があります。
健康なのに髪だけが抜けるのは考えにくいからです。

なんどもこちらのブログでお伝えしていますが、私たちの体は食べたもので作られており、健康な体からしか健康な髪は生えてきません。
髪も体の一部であり、ひとつひとつの細胞なのです。

体にとって健康的な食生活や生活習慣は髪にとっても良いということです。

薄毛は何か対策をしなければ進行します。
まずはできることから始めてみてください。
タンパク質・ビタミン・ミネラルを中心に旬の食材を使ったバランスの良いお食事。
スマホ・パソコンの使用時間の見直し。
特に眠る前のスマホは自律神経の乱れにつながり睡眠の質を落とします。
勉強やデスクワークで肩が内側に入り、前かがみの姿勢が長くなると呼吸が浅くなります。
髪の成長には栄養と酸素が必要です。
深く呼吸をすることを心がけましょう。

髪のこと、頭皮のこと、少しでも不安なことがあれば、お近くのスーパースカルプ発毛センターの発毛技能士にご相談ください!