ブログをご覧いただきありがとうございます。
スーパースカルプ発毛センター新大阪店の松野です(・∀・)ノ

朝晩の気温差が激しい日が続きますが、体調の崩れはありませんか?
日差しが強くても風がひんやりして、日中は気持ちが良いです。

ありがとう秋。

以前よりお伝えしていますが、抜け毛や薄毛のお悩みが増えるのは秋です。
お試し体験のお申込みや、お電話でのお問い合わせが増えています。
よくお問い合わせいただく質問の中に

「どのような治療をするのですか?」

というものがあります。
お客様の中にはAGAの専門クリニックとの違いをご存じない方が多く、スーパースカルプでも内服薬などを使って治療をするとご理解されているケースもあります。

ですが、私どもは医療機関ではありませんので、医薬品の処方はできません。
まれに、発毛に関する医薬品を使用されていて、副作用に関するご質問なども頂戴しますが、お答えすることが困難となります(´・ω・`)
処方された医療機関、お医者様にご相談いただければと思います。

とはいえ、副作用やお薬の効果について知りうる限りのことはご説明させていただきます。
AGAの治療には医薬品が使用されることが多く、その効果は日本皮膚科学会でも推奨度は高いとされています。

ただ、副作用のリスクや、使用を続けなければ効果を得られないという点において使用には慎重になられた方が良いと考えます。

薄毛改善をステップで考える

当サロンでは、まず頭皮環境の改善を行うとともに、その方の薄毛の原因は何か?を考えます。
頭皮の環境が悪ければ、どれだけ育毛剤を使っても高い効果は得られません。
荒れた土でお花が咲かないように、荒れた頭皮では綺麗な髪は育たないのです。

薄毛の理由はさまざまで、AGAなどは遺伝的な要素が強いといわれていますが、実はその原因は遺伝だけではなく、ご本人の生活習慣が複合的に絡み合って発症しています。
遺伝は生まれつきの設計図のようなもので、発症するかどうかというのはご本人の生活習慣が大きく関わっています。

例えば肥満。
この遺伝子を持って生まれた人が全員肥満になるかといえばそうでもなく、ご自身で太りやすい遺伝子をもっていることを自覚し、太らないように気を付けて生活することで肥満を防ぐことは可能です。

薄毛も同じで、遺伝的な要素があっても皆さん薄毛になるかといえばそうでもないのです。
薄毛はホルモンの影響を大きく受けます。
これは男性のAGAだけでなく、女性のびまん性や産後の脱毛症にもいえることです。
さらに女性は閉経後に体調の変化を感じる方も多く、薄毛もその症状のひとつと考えられています。

出産に伴うホルモンバランスの乱れは、自然に改善されていくことも多いようですが、慣れない育児のストレスや睡眠不足などで髪へ悪影響が長く続く場合には、薄毛の改善が遅れる可能性もあります。
また、加齢によるホルモンバランスの乱れは生活習慣の改善のみならず、サプリメントでの栄養補給や、ご自身の体調が辛いようでしたらお医者様の力を借りても良いかと思います。

ホルモンのバランスが崩れることにより、正常なヘアサイクルが乱れ薄毛は始まります。
お客様のホルモンバランスの乱れの原因を改善し、乱れたヘアサイクルを戻すようにご指導させていただきます。

定期的な施術と、適切なホームケアの使用、さらにはお客様ご自身の生活習慣の見直しをすることで、健康的な頭皮と髪を育てていきます。
薄毛の治療を開始して効果を実感をされるまでは、最低でも3~6か月の期間が必要です。
これは乱れたヘアサイクルを正常に戻すまでの期間とご理解ください。

医薬品の力を借りるのは、この後です。
まずはお体に負担のない方法で、薄毛の改善に取り組むことが最適であると考えます。
薄毛に対しての対処療法ではなく、健康な髪を育てる頭皮と習慣で根本的に改善するようご指導させていただくのが私たちの考え方です。
しかしながら、スピード感を求められる方や定期的に施術に通えない方、生活習慣の改善が難しい方、薄毛の期間が長い方などは提携のドクターをご紹介することも可能ですのでご相談ください。
海外の通販などでは比較的お安く購入可能ですが、何か問題があった際に相談できなかったりする可能性もあるので、そのあたりも考慮し、慎重にご判断ください。