お電話はこちらから 06-6829-7738

腸内環境と薄毛の関係は?!腸内環境を整えると髪が生えるのは本当?

  • URLをコピーしました!

こんにちは(‘ω’)ノ

スーパースカルプ新大阪店の発毛技能士の迫です。

このブログでも髪や頭皮にとって良いことを発信していますが、なかなか薄毛が改善されないという方も多くいるのではないでしょうか?

生活習慣の改善、食事や運動、睡眠、ストレス、ヘアケアなどいろいろと実践された方もいるはずです。

一度にたくさんできる方はいません。

まずは自分が出来そうなことから、始めてみることの方が長続きしますよね。
(3日坊主になりませんように…)


今回は腸内環境の話ですが、みなさんの腸内環境は良い方ですか?

良いと思う!いや~悪い方かな??考えたこともない。。。

「腸内環境」「薄毛や抜け毛の原因」は密接な関係にあります。

目次

髪の老化のカギは細胞にあり

人間は60兆個の膨大な数の細胞から出来ています。
細胞レベルの話をすると少し難しくも感じますね。

人間の体は細胞一つ一つが大切なのです。
髪に関しても細胞分裂をしながら健康な髪は育つので細胞は重要ポイント。

細胞がダメージを受けることで劣化したり、減少したり、細胞の生まれ変わりが上手く働かない。                   健康な細胞が作られないことが老化の原因、そして抜け毛や薄毛の原因になります。

その最大の要因は「活性酸素」

この活性酸素は髪を作る細胞や頭皮の細胞にもダメージを与えます。
そのために健康な髪を作り出すことが出来ず、薄毛や抜け毛の原因になり、また白髪や髪の老化につながっていくのです。

活性酸素が腸内環境を悪化させている?!

活性酸素は全身のいたるところで発生しています。
全身と言っても、活性酸素の9割は腸内で発生しています。

活性酸素は悪玉菌が増殖する時に多量に発生します。
本来活性酸素は、体内の免疫機能だったり、ウィルスからの感染から身を守るための重要な役割もあるので、全くいらないものでもありません。


ただし、活性酸素が過剰に出ると細胞に悪影響を出すことになります。
何でも過剰はいけません。

不要な活性酸素は自分で作り出している抗酸化物質が押さえてくれているのですが、抑えることが出来ないほどの活性酸素を生み出してしまっている時、行き場のない活性酸素は細胞を壊していくのです。

9割腸内で活性酸素が発生しているなら、腸内環境に注目すべき!

活性酸素が発生する原因は?

活性酸素を生み出す原因

内側のこと:偏った食事(高糖質や高脂質)・食品添加物・加工食品

バランスをあまり考えていなく、好きなものを好きなだけ食べることは健康的に!とは直結しません。
簡単に調理できるものは多くあり手間の省けるものですが、そればかりを取り続けると、体に活性酸素が生み出され蓄積していきます。

体感的なこと:疲労・ストレス・睡眠不足・運動不足

生活習慣の中で不規則な生活をしていると活性酸素が生まれてきます。
運動不足も血流が悪くなり老廃物を排出できない体になってしまいます。

外的なこと:紫外線・大気中のガス・直射日光の影響

普段の生活ではなかなか避けられるものではありませんが、直射日光などの対策を全くとっていない方も多いはず。外的なことでも活性酸素を生み出す原因になってしまいます。

この中でも一番の原因は腸の汚れにダイレクトに届く「食生活」にあります。
よほど意識していないと、食品添加物をいつのまにか口にしてしまっています。
この食生活こそが活性酸素を発生しやすくしてしまっている原因ということです。

細胞を老化させにためにもこの活性酸素を生み出さないことが重要です。

腸内で活性酸素を生み出さないためには?

食べ過ぎないこと

「あ~お腹いっぱい」って毎回の食後に言っていませんか?

食事を摂りすぎると、食べ物がきちんと消化されません。

腸の中に消化されないものが残っていると、脳が排出する信号を送らない。

→消化されない食べかすの腐敗が始まり悪玉菌が発生

→腐敗が進むと有害なガスが発生

→悪玉菌が活性化。(便秘にもつながる)

食べ過ぎないで腹8分目または7分目の食事をとり、空腹時間をしっかり作りましょう!

早食いしない

お昼の休憩時間が少なく早食いになっていませんか?
よく噛まずに食べると消化吸収されないまま腸に食べ物が運ばれてしまいます。

これも食べ過ぎと同じで腸内で食べかすが腐敗して、活性酸素を生み出します。

食事する時はゆっくり、よく咀嚼しましょう。
昔子供の頃よく言われませんでした?「よく噛んで食べなさい」って

加工食品を避ける

食材を買う時何も気にせず加工食品を手に取ってしまっていませんか?
加工食品などの、自然由来の物でないものは、消化吸収がしづらいものが多いです。
保存料、着色料、人工甘味料など化学物質の摂取は減らしてみましょう。
加工食品には糖質も多く含まれているので注意してください。
できるだけ素材ををそのまま生かした調理をしてみましょう。 

普段から栄養を摂っている!と思っていても、食べる量や食べ方、食材が間違っているとせっかくの努力も報われません。

まとめ

細胞を老化させないためにも活性酸素を少しでも抑え腸内環境を整えていくことが薄毛や抜け毛を改善していくカギとなります。
いろいろと見直してきたのになかなか抜け毛が止まらない、薄毛が改善されないという方は一つの対策として参考にしてみて下さい。

老化しない頭皮・毛根を作り、髪の毛を元気にしましょう!!

**********************

たくさんのお悩みの中から、原因や改善策を見つけ出し、
お一人お一人寄り添っていくことが私たち発毛技能士の役目です。

お一人で悩まず、まずはお気軽にお問い合わせください(^^♪

ご自身がどんな状態の頭皮なのか何が原因なのか、
ネットだけの情報に惑わされず
ご自身の目👀で耳👂で確かめることが大事です。

自己判断はとっても危険です!!

お試し体験&無料カウンセリングはこちらから👇

https://super-scalp-unity.com/hatumou-trial/

📺YouTube関連動画📺
【ヘアレスキュー】👇

Goodボタン👍とチャンネル登録🔔お願いします!
めっちゃ励みになります💖

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇
スーパースカルプ発毛センター新大阪店
〒532‐0011
大阪市淀川区西中島7-9-2 
セルーエ大阪6F
TEL:06‐6829-7738
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スーパースカルプ新大阪店の看板娘のはっちゃんです!

各SNSでも投稿をしてますので、ぜひチェックしてください!

目次